GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは素敵!

GMOとくとくBB WiMAX 2+はグループ最高額のキャッシュバックキャンペーンを行っています。
ですから、ネット料金を抑えたいと思っている方にとって、評判のプロバイダです。



払戻金の金額ですが、最高36,000円も貰う事が出来ます。
他のプロバイダと比べると、圧倒的な金額設定になっています。
ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+が人気なのです。(GMOとくとくBB WiMAX 2+は業界最高額のキャッシュバック!より)



圧倒的な金額のキャッシュバック



こんなGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、月料金も安いです。
更に、GMOとくとくポイントを月金の返済として利用可能です。
ですから、更に、月金を削る事が出来ます。



また、GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXの取り引きを行うと、WiMAXの通信機を無料で獲得する事が出来ます。
WiMAXの通信機は、通常価格が20,000円(クレードルセットの場合は22,750円)もします。
それを無料で獲得する事が出来ますので、いともオトク感覚あります。



WiMAX端末が無料に



この様に、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック特別企画を利用すれば、思い切りオトクにWiMAXを導入する事が可能です。
人気のある評判のプロバイダには、それだけ理由があるという事です。



詳しくは、GMOとくとくBB WiMAX 2+のオフィシャルウェブサイトをご覧下さい。



>>GMOとくとくBB WiMAX 2+のオフィシャルウェブサイトはこちら

GMOとくとくBB WiMAX 2+でキャッシュバックを受けるには?

上記でお伝えしましたが、GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXの申込を行えば、高額なキャッシュバックを獲得する事が出来ます。
但し、キャッシュバックの取得には手続が必要となりますから、その点の注意が必要です。



キャッシュバックは手続きが必要



と言うのも、キャッシュバックの受け取り方法として、原資の郵送は出来ません。
ですから、キャッシュバックの振り込み先として、銀行口座の番号のリクエストが不可欠であるのです。



また、厄介なポイントに、銀行の口座番号の記載申込みは取り引きから11ヶ月目に入らないと出来無いからくりになっています。
と言うのも、キャッシュバックを受け取ってそのまま解約申込みを行われてしまうと、プロバイダが損をしてしまうからです。
ですから、ある程度の取り引きタームを待ってから、キャッシュバックの申込みが試せる様な仕組になっているのです。



キャッシュバックの手続きは期間が必要



更に、銀行の口座番号の記載申込みには有効期限があります。
警報メールアドレスが届いた翌月後半までに申込みを行わなかったと言ったケースとなると、キャッシュバックをもらう資格が無くなってしまいます。



この様に、GMOとくとくBB WiMAX 2+でキャッシュバックをいただくには、いくつか注目をしなければならないスポットがあるのです。
GMOとくとくBB WiMAX 2+と登録を行えば、自動的にキャッシュバックが支給される。
そう思っていると、確実にキャッシュバックを取り損ねてしまいます。



キャッシュバックの貰い損ね



実際、GMOとくとくBB WiMAX 2+と登録後にキャッシュバックが貰えず、鬱屈を語ったうわさはサイトにいくつもあります。
ですが、ちゃんとプロセスを行えば、キャッシュバックは確実に貰えます。
折角の世最高額のキャッシュバック特典ですから、確実に受け取りましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は?

最初にご紹介しましたが、GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXの取引を行うと、業界でも最高額のキャッシュバックを頂く事が出来ます。
貰えるキャッシュバックの金額ですが、加入の際に選択するWiMAX機器のバージョンによって異なります。



Speed Wi-Fi NEXT WX01



4×4MIMOというテクノロジーで通信速度が極限220Mbpsも出ることが本領のSpeed Wi-Fi NEXT WX01
Speed Wi-Fi NEXT WX01は、コストダウンで通信を行うBluetoothテザリングにも対応しています。



そんなSpeed Wi-Fi NEXT WX01を選択した場合、貰えるキャッシュバックの金額は36,000円です。
また、クレードルとのセットの場合は、35,550円になります。



Speed Wi-Fi NEXT WX02



Speed Wi-Fi NEXT WX01の後継機に当たるSpeed Wi-Fi NEXT WX02
Speed Wi-Fi NEXT WX02は、バランスモード、切り忘れタイマーに対応し、節電しています
加えて、3日間の合計通信量が表示される性能も搭載しました。



そんなSpeed Wi-Fi NEXT WX02を選択した場合、貰えるキャッシュバックの金額は34,000円です。
また、クレードル一式の場合は、28,350円になります。



Speed Wi-Fi NEXT W01



キャリアアグリゲーションと言う技量で回線の速度が最高220Mbpsも出る事が真骨頂のSpeed Wi-Fi NEXT W01
Speed Wi-Fi NEXT W01は、広いエリアで交信を行なう事が可能なau 4G LTEにも対応しています。



そう言うSpeed Wi-Fi NEXT W01を選択した場合、貰えるキャッシュバックの金額は36,000円です。
また、クレードル付属の場合は、35,550円になります。



Speed Wi-Fi NEXT W02



Speed Wi-Fi NEXT W01の進化型に当たるSpeed Wi-Fi NEXT W02
Speed Wi-Fi NEXT W02は、バッテリーが4割以下になるとキャリアアグリケーションのオン・オフが切り替わる能力の「ノーマル」が付加されました。
加えて、3日間の総通信量が表示される仕様も搭載しました。



そのようなSpeed Wi-Fi NEXT W02を選択した場合、貰えるキャッシュバックの金額は34,000円です。
また、クレードル一式の場合は、28,350円になります。



URoad-Home2+



上限16台の通信機器を一斉交信する事が可能なURoad-Home2+
URoad-Home2+は、ホームルーターとして使用する意義に特化したWiMAX機器です。



そのようなURoad-Home2+を選択した場合、貰えるキャッシュバックの金額は27,150円です。
また、URoad-Home2+はクレードルに非反応です。



WiMAX端末でインターネット



ご紹介した通り、どのWiMAX機器でも無料で手に入れる事が出来ます。
ですから、各機器の性能を見比べながら、どのWiMAX機器を選ぶかを検討したいものです。



より明るいスペックに関しては、GMOとくとくBB WiMAX 2+のオフィシャルサイトにてご確認ください。



詳細はこちら