wimax 解約

サイトマップ

WiMAXサービスの解約には注意が必要??

WiMAXサービスの解約手続きには注意が必要です。
具体的にご紹介しますので、参考になさって下さい。



WiMAXサービスの契約の際、契約期間が設定されている事が多いです。
契約期間としては、2年契約か4年契約の自動更新型を採用しているところが多いです。



WiMAXサービスの契約期間



ですので、何も考えずに解約手続きを行なうと、中途解約と言う形になってしまいます。
契約違反を起こしてしまうと言う形になるので、違約金と言う形で契約解除料が請求されてしまいます。



ただ、契約期間の縛りがある代わりに、契約期間中は月額料金が500円安くなると言うメリットもあります。
逆に、契約期間の縛りがない契約で申し込んだ場合は、この500円の割引きはありません。



契約期間の縛りと割引き



ですので、WiMAXサービスの申し込み手続きを行なう際には、こう言った部分を考慮すると良いです。



↓WiMAXサービスの申し込み先はこちら↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

WiMAXサービスの契約解除料はいくら?

もしもWiMAXサービスを中途解約した場合、契約解除料を請求されてしまいます。
具体的な契約解除料ですが、以下の通りです。



1〜13ヵ月目
19,000円
14〜25ヵ月目
14,000円
26ヵ月目〜
9,500円


ただ、2年周期で契約更新月がやって来て、その期間中での解約手続きでしたら契約解除料は発生しません。
ですから、WiMAXサービスの契約期間中は、契約更新月を意識しておく必要があります。

WiMAXサービスを解約する際に返却するもの

WiMAXサービスの解約手続きの際には、WiMAX端末を返却する必要はありません。
WiMAX端末は買い取りと言う形を取っていますので、レンタル扱いではないのです。



WiMAX端末はレンタル扱いではない



ただし、レンタル扱いをしているものもあるので、その部分は注意が必要となります。
それは何かと言うと、SIMカードです。
SIMカードとは、WiMAX端末に挿し込んでいる、小指サイズの黒いカードの事を指します。



WiMAXサービスの解約手続きの際には、SIMカードは返却しましょう。
もしも返却しなかった場合、SIMカード損害金として3,000円が請求されてしまいます。



SIMカード



ご紹介した部分を把握しておけば、基本的にWiMAXサービスの解約手続きは問題ありません。
ぜひ、参考になさって下さい。



↓WiMAXサービスの詳細情報はこちら↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

「WiMAXを契約するなら、鬼安こと月額割引キャンペーンがお勧め!」について

WiMAXサービスを契約するなら、鬼安こと月額割引キャンペーンがお勧めです。その理由について、詳しくご紹介します。

Copyright © WiMAXを契約するなら、鬼安こと月額割引キャンペーンがお勧め!. All rights reserved