wimax2 遅い

サイトマップ

WiMAX 2+なのに通信状態が遅い!

WiMAX 2+は下り最大通信速度が220Mbpsも出る高速通信回線です。
通常であれば、動画でもサクサク視聴する事が出来ます。



ただし、何かしらの条件が重なると、通信速度が遅くなってしまう事があります。
動画がカクカクなってしまい、どうにかして!って思う瞬間があると思います。
そんな時、考えられる原因を突き止めて、適切な対処を行いましょう。



↓WiMAXの詳細情報はこちら↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

WiMAX端末の通信状態に影響が

WiMAX 2+の通信速度が遅い場合、まずはWiMAX端末の通信状態に影響が出ていないかを確認しましょう。
WiMAX端末に表示されているアンテナの本数が少なくないか、圏外表示されていないかをまずは確認しましょう。



アンテナの表示が良くない場合、WiMAXの電波を正常に受信出来ていないと言う事になります。
その場合、WiMAX端末の設置場所を変えてみましょう。



WiMAX端末の設置場所を変えてみる



設置場所でお勧めなのが窓際です。
窓際にWiMAX端末を移動するだけで、通信状態が良くなる事があります。

Wi-Fiに問題がある?

WiMAXのアンテナの本数が十分だけど、通信状態が良くない。
そんな時は、Wi-Fiの状態に問題がないかを疑ってみましょう。



Wi-Fiの電波は他のWi-Fiと干渉してしまったり、電子レンジなどの電磁波の影響を受ける事があるのです。
ですから、そう言った時はWiMAX 2+の通信速度が大幅に落ちる事があります。



WiMAX 2+の通信速度が出ない



この場合、WiMAX端末を再起動したり、リセットボタンを押してみる事で状態が改善される事があります。
別に損する事もありませんので、一度試してみる事をお勧めします。

速度制限が原因の場合も

また、速度制限が原因で、WiMAX 2+が遅くなっている場合もあります。
その場合、速度制限が解除されるまで待つしかありません。



ギガ放題プランに申し込む事で、基本的に速度制限に悩まされる事はありません。
ですが、混雑回避のため速度制限が適用された状態でソフトウェアのアップデートが重なってしまった場合は、通信速度が追い付かなくなってしまう事があります。



速度制限にイライラ



この状況下だと、WiMAX 2+でも通信速度の遅さを感じてしまいます。
とは言え、ケースとしては多くはありません。



基本的にはWiMAXサービスは快適そのものですので、インターネットサービスを検討中の方には、WiMAXをお勧めします。



↓GMOとくとくBB WiMAX 2+はこちら↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

「WiMAXを契約するなら、鬼安こと月額割引キャンペーンがお勧め!」について

WiMAXサービスを契約するなら、鬼安こと月額割引キャンペーンがお勧めです。その理由について、詳しくご紹介します。

Copyright © WiMAXを契約するなら、鬼安こと月額割引キャンペーンがお勧め!. All rights reserved